誰もが初挑戦だから基本を丁寧に学ぶ

先輩オペレーターによるフォロー体制


オリジナル会葬礼状を通して、ご遺族の想いを形にするというのが、文章作成オペレーターの役目です。他にはない仕事ですので、この業務を習得するプロセスも、スタッフみんなでつくりあげてきました。もちろん入社してすぐにお礼状を作ってもらうということはありません。まずは1ヶ月から1ヶ月半かけて基礎をじっくり固めていきます。

入社後の基本研修は大きく二段階
文章の雰囲気を掴んだ後、実務を習得

STEP1 校正研修


オリジナル会葬礼状を作るなら、まずは実際の文章を知るところから。という訳で、研修は校正(文章チェック)から始まります。先輩オペレーターが作成する文章を読み、実際にどんな内容が綴られているのか、雰囲気を掴むことが目的です。また弊社独自のチェックシートを用いて校正しますので、文章作成時に注意すべきポイントもおのずと見えてきます。

STEP2 実務研修


2週間ほどの校正研修の後は、実務研修を行います。Macの電源の入れ方に始まり、社内システムの使い方、専用ソフトの操作といった技術的な内容はもちろん、取材練習をかさね、ご遺族とお話しする際のコツや注意点なども学んでいきます。さらに取材練習でヒアリングした内容をもとに文章を作成する実習も行い、オペレーターに必要なスキルを身につけていきます。

実際の業務がスタートしたら
先輩オペレーターがマンツーマンで指導

 

基本研修が終わると、いよいよ礼状制作に入っていきます。とはいえ最初は、不安が尽きないもの。そこで実務がスタートしてからは、ひとりの新人さんに、ひとりの先輩オペレーターがつき、マンツーマンでの指導を行っています。つまづくことがあっても先輩に質問できるので、疑問を解消しながら業務に励むことができるんです。また習熟度に応じて新たな知識をレクチャーしてもらうため、先輩と二人三脚で成長しているような実感があります。仕事のことはもちろん、時にはプライベートな話をするなど、楽しみながら学べるのも醍醐味ではないでしょうか。そばで支えてくれる人がいて、安心して働けるのも魅力です。

このようにマコセには充実の教育体制のほか、習熟度を確認しながら成長できる評価・サポート制度、そして社員の目線に立った福利厚生も整い、ひとりひとりを様々な角度からバックアップしております。会葬礼状の作成というのは、学びも多く一生ものの仕事です。ぜひ私達と一緒に心を込めたお礼状を作ってみませんか?皆様のご応募をお待ちしております。

福利厚生

募集要項 / 文章オペレーター

職種

文章オペレーター

資格

高卒以上64歳以下

求められるスキル

コミュニケーション能力、感受性の豊かさ、情熱

勤務時間

9:00〜18:00、8:00〜17:00(早番1)、8:30〜17:30(早番2)
週休二日シフト制(年間休日105日)
※会社カレンダーによる交替休

給与

195,000円〜305,000円(諸手当含む)(試用期間終了後)
※経験・能力などを考慮の上、弊社規定により決定いたします。

昇給

年1回

賞与

年2回

応募

履歴書・職務経歴書を本社所在地へ送付(HPを見て応募と記入してください。)もしくは、下記のエントリーボタンから応募してください。
書類選考後連絡します。
※応募内容についての秘密は厳守致します。

個人情報 PDF

ダウンロード